谷﨑理紗

埼玉県上尾市出身。3歳よりバイオリンを始める。
大宮光陵高校音楽科を経て、国立音楽大学を卒業。
大学生の頃から指導を開始し、2023年に谷﨑バイオリン教室として独立。
指導の傍ら、保育園などでの音楽鑑賞教室も積極的に行なっている。
中学校教諭一種免許状(音楽)、高等学校教諭一種免許状(音楽)の資格をもつ。
これまでにバイオリンを小林清美、和田和子、漆原啓子の各氏に師事。

谷﨑大起

北海道札幌市出身。東京音楽大学を経て、同大学院を修了。
第12回セシリア国際音楽コンクール室内楽部門第1位、第12回ワールドオープン音楽コンクール室内楽アンサンブル部門第1位など数々のコンクールで入賞。
これまでにバイオリンを村山英孝、内田輝、嶋田慶子、大谷康子、海野義雄の各氏に師事。
中学校教諭一種免許状(音楽)、高等学校教諭一種免許状(音楽)の資格をもつ。
現在、日本フィルハーモニー交響楽団バイオリン奏者として活動中。